2008年10月18日、畑中ふぅの発案で
サムライナレーターズ畑中ふぅ・三原徹司・前塚あつしと
橋本のりこさん、野中政宏さんの5人で、

ナレーターライブ【噛んだら交代】を開催。

第一部は、出演者各自が抽選で作品をチョイスし、
何秒まで読めるかを競うタイムトライアル。
第二部は、一つの作品を出演者全員で噛んだら交代方式で完読。
お客様の拍手で決める最優秀ナレーターには、

見事 橋本のりこさんが輝き
大盛況のイベントとなった。(ちなみにこの大会で最短3秒で噛む!
という記録を打ち立てた三原徹司氏が、

この事をきっかけに以降の大会で審査委員長を務める事となる)


『ほぉ~こりゃおもろいなぁ~続けてやろかぁ~??』という事で
サムライナレーターズ主催の形で、噛んだら交代・・ではなく
即、終了!というスタイルに変更し

【噛んだら終了】として
続いていく。