2018年10月26日(金)大阪では

5年ぶりとなる今大会。

10月後半にしては

少し汗ばむほどの陽気の中

スタッフは13時から準備を開始。

スクリーンの調整、

効果音や原稿・備品の確認の後
1回目のリハーサル。
スタッフが出演者に成り代わり
動きのチェックが入念に行われた。

そして16時、出演者が続々会場入り。

1回戦、2回戦とダミー原稿を使った

実戦シミュレーション。

このリハーサルの2回戦デモでは
SP出演者が全員敗退という
意外な展開となりました。

[本番もこうなったらびっくり!]

この時は、まさか本番が

あのような展開になるとは
誰も予想できませんでした・・(苦笑)
リハも終わり本番まで1時間半。
森林氏の業界裏話で盛り上がった
本番前の会場は、時の刻みと共に
徐々に緊張度を増していったのです。