Fresh

 

 噛んだら終了2012年2回戦使用

【カタカナだらけの世界のクワガタムシ】

 

 

クワガタムシは現在、 世界で約1500種類が確認されている。日本では戦国時代の武士が

戦闘の際に被(かぶ)っていた兜(かぶと)についている「鍬形(くわがた)」に似ていることに由来する。

外国産を含め、代表的な種類を並べてみると、

日本でもおなじみのミヤマクワガタ、

外国ではヨーロッパミヤマクワガタ、オーベルチュールミヤマクワガタなどがいる。

そして、ブームにもなった黒いダイヤモンド、オオクワガタ、

外国産では、アンタエウスオオクワガタが人気。

顎の力は最強のヒラタクワガタ、大きなボディのアルキデスヒラタクワガタ、ダイオウヒラタクワガタ

日本でもおなじみのノコギリクワガタ、外国産では、世界最長のギラファノコギリクワガタも人気である。

その他には、パプアニューギニアの小さな宝石、パプアキンイロクワガタ、

黄金に輝くクワガタ、オウゴンオニクワガタ、アルケスツヤクワガタ、フェモラリスツヤクワガタ、

長いフォルムが美しいエラフスホソアカクワガタ、メタリフェルホソアカクワガタ、インペラトールホソアカクワガタ、

オーストラリアの虹色に輝く美しいクワガタ、ニジイロクワガタ、

顎の先が二股に分かれる、フタマタクワガタ、パリーフタマタクワガタ、、マンディブラリスフタマタクワガタ、

はたまた~!!

フォルスターフタマタクワガタ、鹿の角のような顎の

ディディエールシカクワガタなどがいる。